産経ニュース

【比べる×調べる】(134)セミドライの干し野菜 加熱し手軽に

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【比べる×調べる】
(134)セミドライの干し野菜 加熱し手軽に

 野菜は、少し干して軽い乾燥状態(セミドライ)にすると味が凝縮され、生とは違った味わいが楽しめます。電子レンジやオーブンの加熱と室内干しを組み合わせ、手軽に作る方法を検証しました。

 まず、皮をむいて厚さ5ミリの輪切りにした大根を用意。8枚(約180グラム)1セットにし、室温23度の室内に置く室内干しを基本とし、室内干しのみ▽扇風機の風を当てる▽オーブン(120度)で20分加熱▽電子レンジ(600ワット)で5分加熱▽電子レンジで5分加熱後にオーブンで20分加熱-の5つの方法を実施。干し時間は、加熱なしは5時間、加熱ありは1時間(加熱時間は除く)です。

 干す前と干した後の大根の重量を測定して重量減少率を求め、乾燥度合を比較しました。干し加減は好みですが、重量減少率が30%を超すと、しぼんでドライ感が出るようです。加熱したものはほぼ30%となりましたが、中でも電子レンジとオーブン併用は重量が半分となり、より乾燥が進んだ状態でした。一方、室内干しのみは5時間後でも水分が8割残った状態でした。

続きを読む

このニュースの写真

  • (134)セミドライの干し野菜 加熱し手軽に
  • (134)セミドライの干し野菜 加熱し手軽に

関連ニュース

【比べる×調べる(133)】心拍計の選び方 「胸ベルト型」は脈拍との誤差少ない

「ライフ」のランキング