産経ニュース

【ゆうゆうLife家族がいてもいなくても(476)】冷凍食品のおかげで「エフォートレス」な暮らし

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ゆうゆうLife家族がいてもいなくても(476)】
冷凍食品のおかげで「エフォートレス」な暮らし

 抜け感? こなれ感? いまいちピンとこないけれど、またまた調べていたらきりがない。

 最近は、なんでもネットで調べるので1つチェックすると、どんどん知らない言葉が登場して、いつのまにか本題を離れ、どんどん遠くまでいってしまう。

 元に戻るのが大変だ。

 というわけで、冷凍食品は今や相当にすごい。いつも生協で買う「カレイの煮付け」など、この私がどんなにエフォート(努力)しても、こんなふうにおいしくはできない、という商品が少なくない。

 今に、家庭もレストラン化して、家族一人一人が「僕、カレー」「私、ハンバーグ」「おれ、魚の煮付け」などと個別に注文をしたりするようになるのかもしれない。

 そういえば、何十年も前、実家に帰ると冷凍食品づくりに凝っていた母が、夕食時、「グラタンとカレーとトンカツとシチューがあるけど、どれにする?」なんて注文を聞かれた。「すごい、まるでレストランみたい」と言って笑ったことがあった。

 でも、当時は、全部、母が自分で作って冷凍するのだから、努力いらずの「エフォートレス」ではなく、努力なしには実現できない「エフォートなくらし」だった。それを思うとなんだかねえ…、と感慨深く思う私だ。(ノンフィクション作家・久田恵)

関連ニュース

【ゆうゆうLife 向き合って】妊娠直後に乳がん発見 「112日間のママ」支えて アナウンサー清水健さん(40)

「ライフ」のランキング