産経ニュース

青木繁「海の幸」海外初公開 パリで石橋コレクション展

ライフ ライフ

記事詳細

更新


青木繁「海の幸」海外初公開 パリで石橋コレクション展

青木繁「海の幸」(1904年) 青木繁「海の幸」(1904年)

 ブリヂストン美術館(東京)を運営する石橋財団はこのほど、2017年4月5日から8月21日まで、パリのオランジュリー美術館で、財団のコレクション展を開催すると、東京都内で発表した。同館で、海外のコレクションがまとめて紹介されるのは、極めて珍しいという。

 展覧会では、モネ、セザンヌやルノワールらフランス印象派の絵画を中心に、青木繁や藤島武二ら日本の洋画家の絵画など合わせて76点を展示する。国の重要文化財でもある青木の「海の幸」が海外で公開されるのは初めて。

 オランジュリー美術館の学芸員、セシル・ジラルドーさんは「西洋美術が、日本の美術に大きな影響を与えたことを、フランスの人々にも知ってもらえる素晴らしい機会になるでしょう」と期待している。

 展覧会は石橋財団とオランジュリー美術館などの共催。

このニュースの写真

  • 青木繁「海の幸」海外初公開 パリで石橋コレクション展

関連ニュース

【アート 美】作品見た家族が思わず「火事だ!」 重文の「炎舞」も 速水御舟展

「ライフ」のランキング