産経ニュース

日本芸術院新会員に作家の辻原登氏と俳人の宇多喜代子氏選出

ライフ ライフ

記事詳細

更新


日本芸術院新会員に作家の辻原登氏と俳人の宇多喜代子氏選出

 日本芸術院は30日、芸術活動で顕著な功績があったとして、作家の辻原登氏(70)と俳人の宇多喜代子氏(81)を新会員に選んだと発表した。12月15日付で松野博一文部科学相が発令する。

 2人の業績と略歴は次の通り。

 辻原登氏(つじはら・のぼる=本名・村上博)現代的な人間の在り方を探求した作品群で、日本の小説の水準を引き上げた。平成12年谷崎潤一郎賞。24年紫綬褒章。和歌山県生まれ、横浜市在住。

 宇多喜代子氏(うだ・きよこ)現代を生きる女性の生活感覚をこまやかに織り込んだ作風で、現代俳句の発展に貢献。平成14年紫綬褒章。26年現代俳句大賞。28年日本芸術院賞。山口県生まれ、大阪府在住。

関連ニュース

辻原登さん長編「籠の鸚鵡」 転落劇の果てにつかむ魂の自由

「ライフ」のランキング