産経ニュース

学費滞納私立高生1%切る 中退者数も過去最低 全国私教連調査

ライフ ライフ

記事詳細

更新


学費滞納私立高生1%切る 中退者数も過去最低 全国私教連調査

 4~9月の半年間に、3カ月以上学費を滞納した私立高校生徒の割合は0.89%(前年度は1.09%)で、平成10年度の調査開始以降、初めて1%を切り、過去最低になったことが30日、全国私立学校教職員組合連合(全国私教連)の調査で分かった。これまでで最も低かったのは26年度の1.07%だった。

 経済的理由で中退した生徒の割合は0.01%と横ばいだが、中退者数で見ると過去最低の28人だった。

 調査は全国私教連に加盟する組合がある私立高を中心に実施。34都道府県の310校(全日制の全私立高の23.99%)から回答があった。在籍生徒数は27万4903人。

 学費を3カ月以上滞納した生徒は2442人で、1校当たり7.88人。学費未納など経済的な理由で中退したのは1校当たり0.09人だった。

関連ニュース

返済不要の民間奨学金 交流通じ向学心下支え 先輩から後輩にアドバイス

「ライフ」のランキング