産経ニュース

「必ずペットと避難」80% 訓練経験は4%、預け先など課題も多く

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「必ずペットと避難」80% 訓練経験は4%、預け先など課題も多く

 災害時にペットと「必ず一緒に避難したい」と考える飼い主は80.5%に上る一方、一緒に避難訓練をしたことのある人は4.2%だけ。ペット保険会社「アニコム損害保険」(東京)が契約者を対象に実施したこんなアンケート結果をまとめた。ペットを家族の一員と考える人が多い一方、万一の備えは課題も多いようだ。

 アンケートは9月にインターネット上で実施し、約3500件の回答があった。約8割は犬の飼い主で、猫が1割程度。災害時に「できるだけ一緒に避難する」(15.8%)も含めると96%超が同行避難を望んでいた。

 「ペットのための防災対策をしている」は60.9%。準備しているのは複数回答で「水とフード」が71.9%と最多で、「避難用のケージ」(58.9%)や、避難先で人に迷惑を掛けないよう「落ち着いてケージに入れるしつけ」(25.3%)などが挙げられた。

続きを読む

関連ニュース

手軽にレンタル犬 飼えなくても触れ合いたい

「ライフ」のランキング