産経ニュース

【料理と酒】「逃げ恥」の瓦そばにチャレンジ

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【料理と酒】
「逃げ恥」の瓦そばにチャレンジ

見た目も鮮やか。一口ごとに味が変化する瓦そば 見た目も鮮やか。一口ごとに味が変化する瓦そば

 大人気のTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の第5話「ハグの日、始めました!」に出てきた山口県の郷土料理「瓦そば」を作ってみました。ドラマでは星野源演じる平匡さんの、少年時代のピクニックの思い出として、瓦そばが登場します。平匡さんの母親が「生涯で一番おいしいおそばだった」と。ラストシーンではガッキ-演じるみくりさんと仲良く2人で作って、揃って「美味しい!」というセリフで終わります。実際には熱く熱した屋根瓦の上にフライパンで焼いた茶そばを乗せるものですが、さすがに瓦はないので、普通の器に盛りつけました。ちなみに茶そばとは、そば粉に抹茶を加えて打ったそばで、乾麺をスーパーで売っています。甘めの味付けなので、お酒は辛口の日本酒が合います。ビールのつまみとしても、イケる感じです。前借りでハグをしたみくりさんの幸せそうな、満足した笑顔。こちらの方も、お酒のつまみにはよさそうですが。(速水裕樹)

【材料】2人分

茶そば…2把

牛肉…150g

塩、コショウ…少々

めんつゆ…大さじ2

砂糖…小さじ1/2

卵…1個

砂糖…小さじ1

ダイコン…100g

めんつゆ…200cc

万能ネギ…2本

レモン…1/2個

刻み海苔…適量

【作り方】

1.錦糸卵をつくる。卵を溶いて、砂糖を入れよくかき混ぜる。フライパンに油をひいて、卵を入れ薄くのばす。両面を焼いて取り出し、包丁で細長く切る

2.牛肉に塩、コショウを軽く振り、めんつゆをかけて下味をつける。フライパンで肉をよく焼いて取り出す

3.ダイコンは皮を剥いておろし、ダイコンおろしをつくる。万能ネギは細かくみじん切りにする。レモンは薄くスライスする

4.茶そばを茹でる。茹であがったら、流水で軽くもみ洗いして、ザルで水気を切る

5.フライパンに油をひいて、茹でた茶そばを焼く。あまり動かさずに、焼き目を付けるようにする

6.皿に茶そばを乗せ、上に牛肉、錦糸卵、ダイコンおろし、レモン、万能ネギ、海苔を乗せてできあがり。めんつゆを付けていただきます

【関連ニュース】

【オススメのお酒と食品はこちら!】

「ライフ」のランキング