産経ニュース

東電トップと新潟県知事の会談が再延期 新潟側の鳥インフル対応で

ライフ ライフ

記事詳細

更新


東電トップと新潟県知事の会談が再延期 新潟側の鳥インフル対応で

 東京電力ホールディングスは29日、同日に新潟県庁で予定していた数土文夫会長や広瀬直己社長と新潟県の米山隆一知事の会談を再延期すると発表した。同県関川村の養鶏場で死んでいた鶏から高病原性鳥インフルエンザウイルスを検出したため、県が再延期を要請した。日程を県側と改めて調整する。

 広瀬東電社長と柏崎市長、刈羽村長との面談は予定通り行う。

 東電と米山知事の会談は当初は22日に予定していたが、同日早朝に発生した福島県沖での地震対応を優先するとの理由で延期されていた。

関連ニュース

鶏から高病原性鳥インフル 新潟、青森で30万羽超を殺処分 自衛隊に出動要請も

「ライフ」のランキング