産経ニュース

【鳥インフル】新潟県の養鶏場 高病原性なら31万羽殺処分 20~30羽死亡

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【鳥インフル】
新潟県の養鶏場 高病原性なら31万羽殺処分 20~30羽死亡

 新潟県は28日、同県関川村の養鶏場の鶏から簡易検査で鳥インフルエンザウイルスが確認されたと発表した。県によると、養鶏場では約31万羽の鶏を飼っており、高病原性鳥インフルエンザの陽性と確認されれば全て殺処分する方針。

 県によると、28日朝、養鶏場の職員が20~30羽の死亡を確認した。

関連ニュース

秋田の動物園が鳥類132羽処分 鳥インフル拡大防止のため

「ライフ」のランキング