産経ニュース

初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映

ライフ ライフ

記事詳細

更新


初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映

巡視船「かとり」=28日、横浜市(荻窪佳撮影) 巡視船「かとり」=28日、横浜市(荻窪佳撮影)

 海上保安庁で初めて女性保安官の視点を生かして造った巡視船が28日、就役した。ヒアリングの結果を反映し、鏡の位置を女性の身長に合わせて下げるなど、洗面所と風呂場の内装を工夫し、プライバシーに配慮した部屋づくりも実現した。千葉県の銚子海上保安部に配属される。

 海保初の“女性活躍支援船”となるのは、巡視船「かとり」(全長72メートル、総トン数650トン)。遠隔放水銃や曳航(えいこう)装置を備え、千葉県東岸沖の太平洋で警備や救難活動にあたる。乗組員の海上保安官33人のうち3人が女性だ。

 昨年7月に現職の女性保安官10人が巡視船の実物大模型で居住スペースをチェックし、働きやすい職場環境を実現。当面、かとりと同じ中型船7隻、小型船9隻の新造船でも同様の仕様にしていく方針だ。

 海保では昭和54年から女子学生の採用を開始。今年4月1日時点で、全国の海上保安官約1万3500人のうち女性は843人。全体の約6%にすぎないものの、増加傾向にある。船舶に乗船するのは221人だ。パイロットや国際捜査官などの現場で働くほか、海上保安署長や巡視船の船長も誕生している。

 海保は「女性職員により良い環境で活躍してもらいたい」と話す。

鏡10センチ低く カーテン二重 「予想以上に良い」

続きを読む

このニュースの写真

  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映
  • 初の“女性活躍支援”巡視船「かとり」 女性海上保安官の視点反映

関連ニュース

海上保安庁が最大級巡視船を新造へ 尖閣事態受け増強

「ライフ」のランキング