産経ニュース

大翔、葵が2年連続1位 今年の赤ちゃん名前ランキング、五輪も影響

ライフ ライフ

記事詳細

更新


大翔、葵が2年連続1位 今年の赤ちゃん名前ランキング、五輪も影響

 明治安田生命保険は28日、今年生まれた赤ちゃんの名前のランキングを発表した。男の子は「大翔」(ひろと=主な読み方)、女の子は「葵」(あおい)が2年連続で1位を獲得。リオデジャネイロ五輪の開催年とあって、活躍した選手と同じ名前の急上昇が目立った。

 大翔はここ10年間で計7回、葵は計3回で1位となり、根強い人気を維持している。男の子の2位は蓮(れん)、3位は悠真(ゆうま)。女の子の2位はさくら、3位は陽菜(ひな)だった。

 今夏のリオ五輪で活躍した体操の内村航平選手やテニスの錦織圭選手、サッカーの遠藤航選手と同じ名前が、大きく順位を伸ばした。来年の注目の名前として、大ヒットアニメ映画「君の名は。」の男性主人公の瀧(たき)と女性主人公の三葉(みつは)を挙げ、ランクインすると予想している。

 明治安田が今年生まれて同社の被保険者となった男の子8947人、女の子8509人を集計した。

関連ニュース

鯨渡、天使、南十星、天羅… 増え続ける「キラキラネーム」あなたは読めますか? 周囲は困惑気味だが本人は「すぐ覚えてもらえる」

「ライフ」のランキング