産経ニュース

群馬県が「美肌グランプリ」全国最下位…これで3回目 まず保湿や日焼け対策を

ライフ ライフ

記事詳細

更新


群馬県が「美肌グランプリ」全国最下位…これで3回目 まず保湿や日焼け対策を

肌の内部組織まで調べ、水分量やシミなどをチェックする豊田さん(右)=前橋市 肌の内部組織まで調べ、水分量やシミなどをチェックする豊田さん(右)=前橋市

正しい生活習慣が重要

 ポーラによると、県内女性の生活習慣偏差値は睡眠不足や栄養の偏りが目立ち、全国42位と低い。

 前橋市の群馬県美容専門学校ビューティースタイリスト学科の教員、大嶋晃子さんは、「葉物野菜を中心とした緑黄色野菜のスムージーがおすすめ。もち豚や上州牛など良質なタンパク質を取り入れやすい環境にもある」と普段の食事に県産の農畜産物を積極的に取り入れることを提案する。

 また、東吾妻町の「川中温泉」が日本三大美人の湯に数えられるよう、県には関東一豊かな温泉資源がある。温泉の活用で体を温め、血行促進を図るのも、美容法の一つといえる。

 美肌は1日にしてならず。過酷な環境に屈せず、スキンケアや食生活など、基本的な生活の見直しで美肌への道は開ける。来年こそ、最下位脱出だ!

このニュースの写真

  • 群馬県が「美肌グランプリ」全国最下位…これで3回目 まず保湿や日焼け対策を

「ライフ」のランキング