産経ニュース

東武鬼怒川線に来夏「ワールドスクウェア駅」が開業

ライフ ライフ

記事詳細

更新


東武鬼怒川線に来夏「ワールドスクウェア駅」が開業

 東武鉄道は来年夏、東武鬼怒川線小佐越-鬼怒川温泉間に新駅「東武ワールドスクウェア駅」を開業する。同鉄道の新駅開業は10年ぶりとなる。同社は日光・鬼怒川地区の観光客誘致に力を入れており、来年夏に蒸気機関車(SL)の運行を復活させるのをはじめ、春には東京スカイツリータウン(東京都墨田区)から日光・鬼怒川地区を結ぶ新型特急車両「リバティ」も運転する。

 新駅は小佐越駅から約680メートル、鬼怒川温泉駅から約1850メートルの地点に建設。現在、東武ワールドスクウェア(日光市鬼怒川温泉大原)の最寄り駅は徒歩8分の小佐越駅だが、新駅は同園前に新設され、交通利便性が格段に向上する。増加している外国人観光客らの日光、鬼怒川温泉への回遊性を高める狙いがある。

「ライフ」のランキング