産経ニュース

インテリアデザイナーの内田繁さん死去

ライフ ライフ

記事詳細

更新


インテリアデザイナーの内田繁さん死去

内田繁さん 内田繁さん

 日本を代表するインテリアデザイナーの内田繁(うちだ・しげる)さんが21日、膵臓がんのため死去した。73歳。葬儀・告別式は近親者で行い、後日お別れの会を開く。喪主は弟、今朝雄(けさお)さん。

 横浜市生まれ。桑沢デザイン研究所を卒業後、昭和45年に自身のデザイン事務所を設立。「ヨウジヤマモト」のブティックや「門司港ホテル」など、商業施設の内装を数多く手掛けた。日本の文化や伝統的な身体・空間感覚を現代の建築空間や家具に生かし、後のインテリアデザインに大きな影響を与えた。特に、現代の茶室として表現した「受庵 想庵 行庵」(平成5年)は世界各地を巡回し、日本の「もてなし文化」を広く示した。

 桑沢デザイン研究所所長を務めるなど後進の育成にも尽力した。平成12年に芸術選奨文部大臣賞、19年に紫綬褒章。

「ライフ」のランキング