産経ニュース

【話の肖像画】ミス・ワールド日本代表 吉川プリアンカ(4)筋トレで欠かせない体作り

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【話の肖像画】
ミス・ワールド日本代表 吉川プリアンカ(4)筋トレで欠かせない体作り

吉川プリアンカ(荻窪佳撮影) 吉川プリアンカ(荻窪佳撮影)

 〈今月から来月にかけて米ワシントンで開かれる世界大会で競り合うのは、見事なプロポーションを誇る各国代表。他の参加者に引けを取らない容姿は必須条件だ。日本代表に選ばれた後も、専門の指導者についてもらい、ステージに映える体作りのため、ジムトレーニングに汗を流す〉

 週に2、3回、ジムトレーニングは欠かせません。女性専用ジム「shapes(シェイプス)」に通い、プロのトレーナーさんから1対1の指導を受けて主に筋トレに取り組んでいます。

 全身の引き締めに力を入れていて、それは体重の減少を目指すダイエットではなく「ボディーメーク」というものです。1日3食の内容をきちんと記録し、トレーナーさんに見てもらっています。心がけている食事内容は、筋肉を壊さず脂肪を落としやすいもの。筋肉のもととなるタンパク質の摂取は欠かせません。数字の目標としては、体脂肪率18・5%を掲げています。達成までもう少しなんですよ。

 〈さらに具体的に改善すべき部分ははっきりしており、ターゲットを絞った効率のよいトレーニングに励む日々だ〉

 ドレスの見栄えをよくするには、肩周りがきゃしゃであるよりも、もう少し肩幅が広いほうがいいそうです。私は肩が内側に入る傾向があるので、身長が176センチもあっても、そのせいで小さく見えちゃう恐れがある。そうするとステージ上で見劣りしてしまうのです。

続きを読む

関連ニュース

【話の肖像画】ミス・ワールド日本代表 吉川プリアンカ(3)ボリウッド女優に近づきたい

「ライフ」のランキング