産経ニュース

【就活リサーチ】早めの準備が成功のカギ

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【就活リサーチ】
早めの準備が成功のカギ

 2年連続で変更されていた就職活動のスケジュールですが、日本経済団体連合会(経団連)は、平成30年卒業予定の学生は、29年卒業予定の学生と同じく採用広報解禁は3月、選考解禁は6月とする方針を発表しました。また「短期決戦」の就活戦線となります。今回は、29年卒業予定の学生に聞いた「企業の採用広報解禁前にやっておくべきこと」を紹介したいと思います。

 まず、最も多かった意見は「自己分析」です。自己分析は、自分自身のこれまでの人生を振り返り、自分はどんな人間かを考えることです。それによって、長所や短所、やりたいこと、やりたくないことなどが見えてきます。1人で完結させるのではなく、友達や家族などから客観的な意見をもらうことも大切です。自己分析をきちんと行うことで、自然と自分のアピールポイントが分かり、自己PRが作成しやすくなります。

 採用広報解禁後は、企業にエントリーシートを提出する機会が増えていきます。その時点で自己分析ができていると、スムーズに就活を進めることができるでしょう。早期に取り組んだ人からは「自己分析を解禁より前に始めると、3月には完成度の高い自己PRが書けます!」といったアドバイスがありました。

 一方、取り組むのが遅かった人からは、「自己分析が不十分で多くの業界を受ける羽目になり、効率が悪かった」といった声も聞かれました。

続きを読む

「ライフ」のランキング