産経ニュース

子供用の紙製家具が人気 値段も手頃で処分も簡単

ライフ ライフ

記事詳細

更新


子供用の紙製家具が人気 値段も手頃で処分も簡単

たまひよSHOPで扱う段ボール家具シリーズ。さまざまなタイプがそろっている(ベネッセコーポレーション提供) たまひよSHOPで扱う段ボール家具シリーズ。さまざまなタイプがそろっている(ベネッセコーポレーション提供)

 小さな子供がいる家庭を中心に、段ボールなどの紙製家具が人気を集めている。軽くて持ち運びがしやすく、成長に伴って不用になった際の処分が簡単なことが支持される理由だ。子供専用の机やいす、たんすなど商品の幅も広がっている。(中井なつみ)

片付けの習慣を

 「増えていく絵本やおもちゃの置き場所に困っていた」。東京都板橋区の女性(29)は、長女(3)のおもちゃなどを収納するため、通信販売のインターネットサイトで段ボール製のラックを購入した。「木製の同じような家具の半額で買えた」と満足そうだ。

 紙製の家具は、ほとんどが1万円以下という価格面での手軽さに加え、子供が使いやすいように設計されており、軽量で動かしやすいのも魅力。子供の成長に伴って不用になれば、古紙回収に出せる製品が多い。特に賃貸住宅住まいで、将来的に引っ越しを考えている世帯のニーズが高いという。

 ベネッセコーポレーション(岡山市)の通販サイト「たまひよSHOP」では、平成22年から未就学児を対象にしたオリジナルの段ボール家具シリーズ(2千~4千円台が中心)を販売。本棚や洋服だんすなど収納家具が人気だ。商品開発担当の楠本憲嗣さんは、「売り上げは右肩上がり。今年の春夏の売り上げは、昨年同時期の3割増。手軽さが人気のようです」と話す。

続きを読む

このニュースの写真

  • 子供用の紙製家具が人気 値段も手頃で処分も簡単
  • 子供用の紙製家具が人気 値段も手頃で処分も簡単

「ライフ」のランキング