産経ニュース

【三笠宮さま薨去】三笠宮さまお通夜 皇族方ご参列

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【三笠宮さま薨去】
三笠宮さまお通夜 皇族方ご参列

三笠宮邸を出られる天皇、皇后両陛下=2日午後3時34分、東京都港区の赤坂御用地(代表撮影) 三笠宮邸を出られる天皇、皇后両陛下=2日午後3時34分、東京都港区の赤坂御用地(代表撮影)

 10月27日に薨去された三笠宮さまのお通夜が2日夜、赤坂御用地(東京都港区)の三笠宮邸で営まれた。喪主の三笠宮妃百合子さま、皇太子ご夫妻をはじめ皇族方が参列され、親族や政界関係者、生前に親交があった人たちも訪れた。3日も営まれる。

 お通夜は午後6時から、壁に白い布をはり、祭壇などをしつらえた「正寝(せいしん)」と呼ばれるひつぎの安置部屋で行われた。百合子さまに続いて皇太子ご夫妻がひつぎの前でご拝礼。室内の明かりが落とされると、静寂に包まれた部屋で数十人の参列者が三笠宮さまのお人柄をしのび、冥福を祈った。

 ひつぎの周りには、天皇、皇后両陛下をはじめ皇族方からの白菊の花や菓子などが供えられた。その後も30分ごとに参列者が入れ替わって営まれた。

 これに先立つ2日午後2時には、皇族方が見守る中、ひつぎを通夜が行われた部屋に移す「正寝移柩(いきゅう)の儀」があった。皇室のしきたりに従い、両陛下はお通夜や儀式に出席しないが、午後3時半に宮邸を訪れ、弔問された。

 本葬にあたる「斂葬(れんそう)の儀」は、東京都文京区にある「豊島岡墓地」で4日午前10時から執り行われる。

このニュースの写真

  • 三笠宮さまお通夜 皇族方ご参列

関連ニュース

【三笠宮さま薨去】稲田朋美防衛相「大変悲しい」

「ライフ」のランキング