産経ニュース

【三笠宮さま薨去】宮内庁が午前10時半すぎに発表

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【三笠宮さま薨去】
宮内庁が午前10時半すぎに発表

三笠宮さま 三笠宮さま

 大正天皇の第4皇男子で、天皇陛下の叔父にあたる三笠宮崇仁(たかひと)親王殿下が27日午前8時34分、心不全のため、東京都中央区の聖路加国際病院で薨去(こうきょ)された。100歳で、皇位継承順位は第5位であられた。戦時中は陸軍の軍人、戦後は古代オリエント史の研究者として活躍された。本葬にあたる「斂葬(れんそう)の儀」は約1週間後に東京都文京区の豊島岡(としまがおか)墓地で執り行われるとみられる。薨去により、皇室は19方、皇位継承資格者は4方となった。

 宮内庁は27日午前10時半すぎから、加地隆治宮務主管と名川弘一皇室医務主管が記者会見し、三笠宮さまの薨去を発表した。

 昨年12月に明治以降の皇族では初めて100歳を迎え、ご存命の中で唯一の大正生まれの男性皇族でもあられた。

 昭和天皇、秩父宮、高松宮の弟にあたられ、幼少期の称号は澄宮(すみのみや)。学習院初・中等科、陸軍士官学校を卒業後、陸軍騎兵学校、陸軍大学校へと進み、先の大戦中の昭和18年、お印の「若杉」から「若杉参謀」と名乗り、支那派遣軍参謀として南京に赴かれた。19年には大本営参謀となり、終戦時は陸軍少佐であられた。

 16年10月に高木正得(まさなり)子爵の次女、百合子さまと結婚し、寛仁親王殿下、桂宮宜仁親王殿下、高円宮憲仁親王殿下、●(=ウかんむりの下に心、その下に用)子(やすこ)さん(近衛忠●(=火へんに軍)夫人)、容子(まさこ)さん(千宗室夫人)の3男2女をもうけたが、平成14年に高円宮さま、24年に寛仁さま、26年に桂宮さまを相次いで亡くされた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 宮内庁が午前10時半すぎに発表
  • 宮内庁が午前10時半すぎに発表
  • 宮内庁が午前10時半すぎに発表
  • 宮内庁が午前10時半すぎに発表
  • 宮内庁が午前10時半すぎに発表
  • 宮内庁が午前10時半すぎに発表
  • 宮内庁が午前10時半すぎに発表
  • 宮内庁が午前10時半すぎに発表
  • 宮内庁が午前10時半すぎに発表
  • 宮内庁が午前10時半すぎに発表
  • 宮内庁が午前10時半すぎに発表
  • 宮内庁が午前10時半すぎに発表
  • 宮内庁が午前10時半すぎに発表
  • 宮内庁が午前10時半すぎに発表
  • 宮内庁が午前10時半すぎに発表

関連ニュース

【三笠宮さま薨去】安倍晋三首相の謹話「一層の御長寿を願っておりました」

「ライフ」のランキング