産経ニュース

迫力満点!! 女優・浅野温子さんが「読み語り」で1人12役を熱演 長野市・戸隠神社で中学生たちを魅了

ライフ ライフ

記事詳細

更新


迫力満点!! 女優・浅野温子さんが「読み語り」で1人12役を熱演 長野市・戸隠神社で中学生たちを魅了

古代の神々を演じ、戸隠山の由来について「読み語り」を行う浅野温子さん=25日、長野市の戸隠神社中社(太田浩信撮影) 古代の神々を演じ、戸隠山の由来について「読み語り」を行う浅野温子さん=25日、長野市の戸隠神社中社(太田浩信撮影)

 古来から多くの信仰を集めてきた長野市の戸隠神社中社で25日、女優の浅野温子さん(55)が古事記と信州の民話をもとにした物語の「読み語り」を披露した。浅野さんは社殿内にある4メートル四方ほどの舞台上を縦横無尽に動きながら、古代の神々の喜怒哀楽を感情たっぷりに表現した。

 浅野さんによる読み語りは、イオングループの社会貢献組織「イオン1%クラブ」が平成24年から東日本大震災の被災地などで地元の中学生らを招いて郷土愛を育むために行われている。この日は長野市立戸隠、中条両中学の生徒約80人が参加した。

 上演された物語は、古事記の「天の岩屋戸」をベースに、戸隠山ができるまでを描く。奥社にまつられる天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)、中社の天八意思兼命(あめのやごころおもいかねのみこと)、火之御子(ひのみこ)社の天鈿女命(あめのうずめのみこと)たちを登場人物として、浅野さんが迫力ある動きや語り、ユーモーラスなしぐさ、せりふを駆使して12役を熱演した。

 約1時間にわたる読み語りに、戸隠中2年の徳武朋樹君(14)は「昔から知っている話だけど、浅野さんの演技は熱がこもっていて楽しかった。舞台を見て、戸隠の歴史をもっと調べたいと思った」と魅了された様子だった。

このニュースの写真

  • 迫力満点!! 女優・浅野温子さんが「読み語り」で1人12役を熱演 長野市・戸隠神社で中学生たちを魅了
  • 迫力満点!! 女優・浅野温子さんが「読み語り」で1人12役を熱演 長野市・戸隠神社で中学生たちを魅了

「ライフ」のランキング