産経ニュース

新テスト、大学での採点に反対 記述式問題で私立大団体

ライフ ライフ

記事詳細

更新


新テスト、大学での採点に反対 記述式問題で私立大団体

 平成32年度に現行の大学入試センター試験から替える予定の「大学入学希望者学力評価テスト」について、記述式問題の採点を各大学が行う案が出ていることに対し、日本私立大学団体連合会は19日までに「複数大学を併願した場合、大学ごとに解答の評価に違いが生じる」と指摘、受験生に混乱を与えるとして反対する意見を公表した。

 新テストでは国語と数学に記述式問題を導入する予定だが、実施時期や採点時間の確保が課題となっている。文部科学省が8月に示した複数案の一つが「テストを1月に実施し、各大学が採点する」との内容だった。

 連合会は、個別入試を2月初頭に実施する私立大が多く、受験生も多いため、「個別入試の準備・実施と並行して、新テストの採点をするのは実質的に不可能だ」とも主張。「採点の統一性を損なうことなく大学入試センターが責任をもって行うことが必要だ」とした。

関連ニュース

センター試験後継、年複数回実施見送り 文科省検討

「ライフ」のランキング