産経ニュース

【解答乱麻】「おじいちゃん力、おばあちゃん力」で生活文化伝承を 参院議員・山谷えり子

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【解答乱麻】
「おじいちゃん力、おばあちゃん力」で生活文化伝承を 参院議員・山谷えり子

 この季節、家族で食卓を囲んでいると金木犀(きんもくせい)や銀杏(ぎんなん)の香りが漂ってくる。父は「家族が一つ屋根の下で食事ができる回数って案外少ないよ」と度々言いながら、一回一回の食卓を大切にする人であった。その言葉は、いつの間にか夫と私の言葉となっていたのだが、今や子供たちまでが言う言葉となっている。

 今日も食事の席で私は孫に「金木犀の香りねぇ。おじさんは10歳の頃、この季節になると“郵便屋さんの秋の風”って言って、大きく息を吸っていたわ」と言いながら、さりげなく小さな手の箸使いをチェックし「家族が一つ屋根の下で食事ができる回数って案外少ないよ」を思い出している。ふと、金子みすゞの「もくせい」という詩「もくせいのにほひが/庭いっぱい。/表の風が、/御門のとこで、/はいろか、やめよか、/相談してた。」が想起され、心がふんわり和んでもくる。

 四季の巡りの中で日本人の感性や精神性が育まれてきたことに感謝し、同居、近居、遠居とライフスタイルは違っても、おじいちゃん力、おばあちゃん力を発揮して生活文化を伝承していけたらと願っている。

                   

【プロフィル】山谷えり子

 やまたに・えりこ サンケイリビング新聞編集長、国務大臣(国家公安委員長・拉致問題担当相)など歴任。1男2女の母。

関連ニュース

【解答乱麻】五輪開会式「苗木」演出に込めたアマゾンの国の環境への思い 「漢検」代表理事会長・高坂節三

「ライフ」のランキング