産経ニュース

男性目線で発想の育児グッズ人気 シンプルなデザインや機能性が特徴

ライフ ライフ

記事詳細

更新


男性目線で発想の育児グッズ人気 シンプルなデザインや機能性が特徴

デニム素材を使った男性向けのエルゴベビーの抱っこひも=東京都豊島区の西武池袋本店 デニム素材を使った男性向けのエルゴベビーの抱っこひも=東京都豊島区の西武池袋本店

簡単に変身

 機能性を重視した抱っこひもも登場している。生活雑貨メーカー「カワキタ」(大阪府東大阪市)は、抱っこひもに“変形”するボディーバッグ「ダッコリーノ」(2万9808円)を一昨年12月に発売した。

 ダッコリーノは、普段は1本の肩ひもをたすき掛けに背負うタイプのかばん。しかし、かばんの本体を体の正面に動かすと、ちょうど幼児のお尻を載せられる。かばんの側面に付いているアクリル素材のベルトを引き出して幼児の背中を支えれば、抱っこができる。

 自身も2人の子供の育児を経験したカワキタの河北一朗社長(49)は「外出時に抱っこひもは必要だが、持ち歩くとかさばってしまう、という男性の知人らの話を聞いたのが商品化のきっかけ。手軽さが人気を呼んだようだ」と話す。

まるで服のよう

 お昼寝シーツや日よけ、風よけ。デザイナーの石橋鉄志さん(35)と鷲尾淳さん(44)はさまざまな用途に使える授乳ケープ「Organic Cape(オーガニックケープ)」(1万9440円)を考案した。

 石橋さんは1歳男児、鷲尾さんは5歳と3歳の男児の子育てに奮闘するイクメン。2人は昨年2月、ベビーグッズブランド「ON THE GO(オンザゴー)」(東京都目黒区)を立ち上げ、3月に商品化にこぎ着けた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 男性目線で発想の育児グッズ人気 シンプルなデザインや機能性が特徴
  • 男性目線で発想の育児グッズ人気 シンプルなデザインや機能性が特徴

関連ニュース

乳児用の液体ミルク「解禁」へ…政府検討、年度内に方針 災害時に強み、男性の育児参加後押しにも

「ライフ」のランキング