産経ニュース

【片桐実央のゆる起業のススメ】月次収支計画を作成する

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【片桐実央のゆる起業のススメ】
月次収支計画を作成する

 収入は、主に事業から得た利益となりますが、売掛金ではなく、その売掛金を回収して、現金が手元に入る時期に計上します。

 支出は、仕入れ代金や諸経費ですが、そちらも実際に支払う時期に計上します。計算後の金額は当月末の資金残高となります。その額は、翌月の資金として繰り越されるという流れです。

 当月末の資金残高がマイナスの場合は、資金不足に陥って事業が回らなくなるということです。事前に売掛金を回収したり、支出額を見直したりしなければなりません。場合によっては、金融機関からの融資などで追加の資金調達を行う必要も出てきます。

 しかし、外部からの資金調達には時間がかかり、融資が認められない場合もあるでしょう。3カ月前の段階で、資金不足を予期できると不測の事態への対策の幅が広がります。収支計画作成の目安としてください。

                  

 男性は、月次収支計画を作成していませんでした。そこで計画を立てて、適正な在庫がどの程度なのかを把握することができました。計画的な経営のため、起業後も継続していきたいと考えています。《銀座セカンドライフ(ginzasecondlife.co.jp)》

関連ニュース

「ライフ」のランキング