産経ニュース

ボブ・ディランにノーベル賞 未来へ繋ぐ根源的な文学表現 寄稿・中川五郎

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ボブ・ディランにノーベル賞 未来へ繋ぐ根源的な文学表現 寄稿・中川五郎

今年のノーベル文学賞に選ばれたボブ・ディラン氏(AP) 今年のノーベル文学賞に選ばれたボブ・ディラン氏(AP)

 受賞から数日が過ぎてもディラン本人からは何のコメントもなく、もしかして受賞を拒否するのではないかと噂する人たちも出てきている。ディラン自身はノーベル文学賞によって自分の音楽が認められたとか、栄誉が与えられたとか、それによって何かが変わるとはきっと考えていないだろう。今回褒められるべき者がいるのだとしたら、それは柔軟で正しい判断を下したノーベル文学賞だとぼくは思う。

                   

【プロフィル】Bob Dylan

 1941年、米中西部ミネソタ州ダルース生まれ。ミネソタ大を中退後、ニューヨークに移り、62年にデビュー。2001年に「シングス・ハヴ・チェンジド」で米アカデミー賞を受賞。08年にピュリツァー賞で特別表彰。12年には米文民最高位の勲章「大統領自由勲章」を受けた。

                   

【プロフィル】中川五郎

 なかがわ・ごろう 昭和24年、大阪生まれ。1960年代半ばから米のフォーク・ソングの影響を受けて音楽活動を始める。フォークシンガーや音楽評論家のほか、小説家、エッセイスト、翻訳家としても活躍。訳書に『ボブ・ディラン全詩集1962-2001』、チャールズ・ブコウスキー著『詩人と女たち』など。

関連ニュース

【ボブ・ディランにノーベル賞】割れる賛否「まずい発想の懐古賞」「芸術垣根取り払う」

「ライフ」のランキング