産経ニュース

【将棋】ソフト不正使用疑惑、三浦弘行九段のコメント全文 「適正な処分とは言い難い」「本当に残念でなりません」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【将棋】
ソフト不正使用疑惑、三浦弘行九段のコメント全文 「適正な処分とは言い難い」「本当に残念でなりません」

三浦弘行九段 三浦弘行九段

 将棋ソフトの不正使用疑惑が浮上している三浦弘行九段(42)が18日、「対局中の将棋ソフト使用疑惑について」と題して報道各社に寄せた文書の全文は次の通り。

 公益社団法人日本将棋連盟が発表しているとおり、私三浦弘行は、第29期竜王戦7番勝負に出場できないことになり、平成28年10月12日付で出場停止処分となりました。

 このことは、私が対局中の離席が多く、私の指し手がコンピューターと一致する確立が高いことなどから、私が対局中に将棋ソフトを使用していたのではないかという疑惑を持たれたことに由来しています。しかしながら、私がこれまで対局中に将棋ソフトを使用していたことは一切ありません。連盟が私に求めた、第29期竜王戦7番勝負に出場できないことおよび休場届の提出は、全くのぬれぎぬである将棋ソフト使用疑惑によるものであり、適正な手続による処分とは到底言い難いものです。

続きを読む

関連ニュース

【将棋】三浦弘行九段がソフト不正使用を改めて否定「連盟は一方的」

「ライフ」のランキング