産経ニュース

【新聞週間2016】新聞が果たすべき役割とは何か 事実を伝え共有する

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【新聞週間2016】
新聞が果たすべき役割とは何か 事実を伝え共有する

新聞についての主な印象や意見 新聞についての主な印象や意見

                   ◇

【用語解説】新聞週間

 日本新聞協会は、10月15日から21日までの1週間を「新聞週間」と定め、今年で69回目を迎えた。新聞週間は昭和23年に創設され、報道の使命と責任を自省・自戒する機会とするほか、広く一般に報道の機能と役割を再確認してもらう週間として定着している。期間中は「新聞大会」のほか、全国4地区で「記念の集い」を開く。また、毎年10月20日を「新聞広告の日」、週間中の日曜日を「新聞配達の日・新聞少年の日」とし、記念行事を行っている。

                   ◇

【用語解説】日本新聞協会

 新聞倫理綱領を制定し実践する自主組織として昭和21年7月に創立された。平成28年10月現在、全国の新聞104、通信4、放送22の計130社。会員各社の代表者で構成する総会、理事会のもとに、各種の委員会、専門部会が設置されている。事務局も設けられ、事務処理と調査研究活動に当たっている。論調や事業はあくまで各社の自由であり、新聞協会は新聞倫理の向上と新聞教育の普及、会員共通の利益の擁護を目的としている。日本新聞博物館の運営やNIE(教育に新聞を)の事業も行っている。

続きを読む

関連ニュース

【新聞週間2016】記事との偶然の出合い…過去と現在、未来を知る 菊池桃子さん

「ライフ」のランキング