産経ニュース

秋限定のチョコレートやケーキで栗を楽しむ

ライフ ライフ

記事詳細

更新


秋限定のチョコレートやケーキで栗を楽しむ

森永製菓のチョコレート菓子「小枝〈栗〉」 森永製菓のチョコレート菓子「小枝〈栗〉」

 秋の味覚の一つ、栗がおいしい季節になってきた。栗入りや栗味の風味豊かなチョコレートやケーキといった菓子が続々と登場し、注目されている。11~12月ごろまでの期間限定で販売されている。

 森永製菓のチョコレート菓子「小枝」シリーズの「小枝〈栗〉」は、木の枝を模した形状が特徴だ。ミルクチョコレートをベースに、栗の風味を閉じ込めた砂糖の粒と香ばしく砕いたアーモンドなどの具材が入り、秋ならではの甘みや味わいが楽しめる。1箱44本入りで参考小売価格は194円。

 明治のチョコレート菓子「ガルボミニほっこりマロン箱」は、焼き菓子に口溶けの良いチョコレートをしみ込ませた。表面をさらに栗風味のチョコで包んだ。つまみやすい長方形の形が特徴。温まっても溶けにくい表面加工を施すことで、指にチョコレートがつきにくいため、オフィスや行楽地でも手を汚さずに手軽に食べられる。1箱66グラム入りで参考小売価格は216円。

 ブルボンの「マロンブラン」は、栗のケーキのモンブランを手軽に食べられるようにと開発したケーキ菓子。栗の粒を入れたクリームを、ふんわりやわらかなスポンジ生地ではさんだ。表面は栗風味のチョコレートをモンブランのように波状にかけ、食べやすいサイズにカットしている。ラム酒を使用し、アルコール分は1・2%となっている。希望小売価格は1箱5個入りで324円。

このニュースの写真

  • 秋限定のチョコレートやケーキで栗を楽しむ
  • 秋限定のチョコレートやケーキで栗を楽しむ

関連ニュース

【フード 食・歳時記】栗ご飯 秋の味覚で祝う重陽の節句

「ライフ」のランキング