産経ニュース

人気の常緑の針葉樹「ゴールドクレスト」 温度に気をつけて育てて

ライフ ライフ

記事詳細

更新


人気の常緑の針葉樹「ゴールドクレスト」 温度に気をつけて育てて

鮮やかな緑色が美しく人気が高い「ゴールドクレスト」=東京都練馬区の園芸店「オザキフラワーパーク」 鮮やかな緑色が美しく人気が高い「ゴールドクレスト」=東京都練馬区の園芸店「オザキフラワーパーク」

 スギの仲間で常緑の針葉樹「ゴールドクレスト」。庭木だが、観葉植物としても人気が高く、クリスマスシーズンには飾り付けをして楽しむ人も多い。しかし、育て方を誤り、枯らせてしまったという声もしばしば聞かれる。長く育てるにはどうすればいいのか、専門家に注意点を聞いた。(玉崎栄次)

暑さに弱い

 ゴールドクレストは北米原産で、明るい緑色の葉が特徴。円錐(えんすい)形の美しい形のため、ガーデニングに使われることが多い。

 東京都練馬区の園芸店「オザキフラワーパーク」の秋田佳子さんは「10年以上前から人気が続き、年間100本以上が売れる最も有名な庭木の一つ。しかし、その一方で、枯らせる人も多い」と話す。

 その形からクリスマスツリーとしての需要も多い。同区内に住む会社員の女性(28)は今年6月、ホームセンターで高さ80センチほどの鉢植えのものを購入し、強い日差しを浴びる自宅リビングの窓際に置いた。冬を楽しみにしていたが、徐々に葉が茶色っぽくなっていき、8月に枯れてしまった。「日当たりのいい場所に置いて水やりを欠かさなければ、自然に育っていくと思い込んでいたんですが…」

続きを読む

このニュースの写真

  • 人気の常緑の針葉樹「ゴールドクレスト」 温度に気をつけて育てて

関連ニュース

【科学】どうして「葉」はギザギザになってるの? 名大がその鍵になる物質特定 将来、応用も考えられる

「ライフ」のランキング