産経ニュース

【生前退位】「摂政」何の問題もない 渡部昇一・上智大学名誉教授

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【生前退位】
「摂政」何の問題もない 渡部昇一・上智大学名誉教授

 渡部昇一・上智大学名誉教授の話「政府の意図は分からないが、有識者会議のメンバーは少なくとも皇室制度の専門家ではなく、期待することはない。現行の皇室典範で摂政を設けることができるのだから、何の問題もない。陛下が摂政を否定されているが、天皇の公務の本質は、宮中で祭事を行い、国と国民の平安を祈ることにある。高齢になっても戦没者慰霊や被災地慰問をなされるのは、ありがたく、尊いお心だが、本質ではない。公務は、摂政である皇太子さまがなさると言われれば、誰も異議は唱えない」

関連ニュース

【生前退位】6年前に「退位」のご意向聞く 元参与の三谷氏「驚きだった」「平成30年めどに実現を」

「ライフ」のランキング