産経ニュース

【ゆうゆうLife】田辺鶴瑛さんの介護講談、映画化 義父を大嫌いから大好きに

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ゆうゆうLife】
田辺鶴瑛さんの介護講談、映画化 義父を大嫌いから大好きに

義父を介護する田辺鶴瑛さん=映画「田辺鶴瑛の介護講談」の劇中DVD映像から 義父を介護する田辺鶴瑛さん=映画「田辺鶴瑛の介護講談」の劇中DVD映像から

 映画「田辺鶴瑛の介護講談」の上映会情報と自主上映会の申し込みは、http://kaigo-kodan-movie.net/

                   

【プロフィル】田辺鶴瑛

 たなべ・かくえい 講談師。北海道函館市生まれ。60歳。実母を、18歳で介護。結婚後は3年間、義母を介護した。いずれの介護も「頑張りすぎた」(本人)。平成17年に認知症の義父を介護し、23年にみとった。経験に基づく介護講談で知られる。

 ■抱え込まず、専門職と連携を

 終活ジャーナリストの金子稚子(わかこ)さんは、ムック本『親の看取り』(宝島社)で「親が倒れた」「退院を告げられたら」などに分けて、その後の道筋(フローチャート)を示している。

 金子さんによると、親の介護で注意したい10のポイントがある。何よりも大事なのは、介護を一人で抱え込まないこと。医療職や介護職には、本人の状態変化に応じて相談する。特に「在宅介護では、訪問看護師が頼りになる」(金子さん)と言う。介護する家族の精神的な支えにもなってくれるはずだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 田辺鶴瑛さんの介護講談、映画化 義父を大嫌いから大好きに
  • 田辺鶴瑛さんの介護講談、映画化 義父を大嫌いから大好きに
  • 田辺鶴瑛さんの介護講談、映画化 義父を大嫌いから大好きに

「ライフ」のランキング