産経ニュース

【東秩父物語(4)】無投票に終わった村長選の夏 奥深い自然の中にある村の活路

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【東秩父物語(4)】
無投票に終わった村長選の夏 奥深い自然の中にある村の活路

ハブ化に向け工事が行われる「和紙の里」=8月23日、東秩父村御堂 ハブ化に向け工事が行われる「和紙の里」=8月23日、東秩父村御堂

    ■  ■

 この村を数字で語ると暗くなりがちだ。65歳以上が占める高齢化率は36・3%で県内1位。24年後の推計人口は約1600人で、全国20番目の消滅可能性都市とされている。

 「盆踊りに子供が多く来ていて驚いた。あの母親たちが住みたいと思ってくれれば」と一人が期待を語った。「ああいったもの(村での盆踊り)を求めているのは間違いない。でも、それを住むのにつなげるのは難しいね」ともう一人。最年長の男性は「住んでも、大学に行っちゃうとなあ」と笑った。そしてため息。

 セミの声に誘われて窓外を見ると深緑の山。この自然と、村の活路が重なる名案は、どこかにある。

 (さいたま総局 鵜野光博)

このニュースの写真

  • 無投票に終わった村長選の夏 奥深い自然の中にある村の活路

関連ニュース

【東秩父物語(1)】都心から1時間40分に残された埼玉県唯一の村は静かすぎて眠れないほど美しかった… 

「ライフ」のランキング