産経ニュース

宮内庁長官に山本氏昇格 次長は危機管理監の西村氏

ライフ ライフ

記事詳細

更新


宮内庁長官に山本氏昇格 次長は危機管理監の西村氏

(左から)山本信一郎氏、西村泰彦氏 (左から)山本信一郎氏、西村泰彦氏

 宮内庁の風岡典之長官(70)が退任し、山本信一郎次長(66)が昇格する人事が23日の閣議で正式に決まった。後任の次長には内閣危機管理監の西村泰彦氏(61)が就任する。いずれも26日付。

 天皇陛下が「生前退位」への意向を強くにじませるお気持ちを表明されたことを踏まえ、政府は23日にも有識者会議を設置するなどして議論を始める方針で、山本氏は首相官邸と連携して必要な法整備を目指す。

 風岡氏は平成17年4月に宮内庁次長に就任、24年6月から長官を務めた。昨年4月にパラオ、今年1月にはフィリピンで天皇、皇后両陛下による戦没者ご慰霊を実現させ、天皇陛下のお気持ちご表明の対応でも中心的な役割を担った。

関連ニュース

【天皇陛下「お気持ち」】宮内庁長官「昨年から表明のご意向」

「ライフ」のランキング