産経ニュース

【三反園知事 県議会第2ラウンド】「有識者委員会」設置時期示さず 脱原発の“目玉”政策 自民は「否決もある」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【三反園知事 県議会第2ラウンド】
「有識者委員会」設置時期示さず 脱原発の“目玉”政策 自民は「否決もある」

鹿児島県議会の代表質問で答弁に臨んだ三反園訓知事 鹿児島県議会の代表質問で答弁に臨んだ三反園訓知事

 21日の代表質問では、選挙で三反園氏を支持した県民連合の上山貞茂議員が、有識者委員会の設置について尋ねた。

 上山氏は「速やかに立ち上げないと再稼働の議論ができない。議案や予算の提案がされていないが、追加提案する予定か」と迫った。三反園氏は「できるだけ早くつくれるよう努力する。それに尽きる」と述べ、理解を求めた。

 こうした答弁に、上山氏は「不十分だ」と憤った。

 また、三反園氏は自らが見直しを表明した避難計画と、定検後の運転再開の関係について「制度的にはリンクしていない」とした。計画見直しを再稼働の要件としない考えを示唆した。

 原発問題は資源小国・日本のエネルギー政策や九州経済の浮沈に直結する。その重みが伝わったのか、三反園氏から、単純な「脱原発」姿勢は影を潜めていた。

関連ニュース

【三反園・鹿児島知事初の議会論戦(下)】民主党政権を彷彿、財源なしの空手形乱発 「これから大変」議員から“同情”も

「ライフ」のランキング