産経ニュース

わたらせ渓谷鉄道、10月6日に「廃線ツアー」 群馬

ライフ ライフ

記事詳細

更新


わたらせ渓谷鉄道、10月6日に「廃線ツアー」 群馬

昨年9月の廃線ツアー(撮影・橋爪一彦) 昨年9月の廃線ツアー(撮影・橋爪一彦)

 わたらせ渓谷鉄道(みどり市)は10月6日、桐生市と栃木県日光市を結ぶ同鉄道で、現在の終着駅の間藤(まとう)駅とかつて終着駅だった足尾本山駅の廃線区間を歩くツアーを実施する。“廃線ツアー”は一昨年から始まり、これまで10回行っているが、今回は今年初めての開催。

 6日は、トンネルや鉄橋など変化に富んだ区間を歩き、松木渓谷入り口のゲートを越えて国土交通省の砂防事業を見学。今回新たに体験企画として参加者が共同で森林緑地再生のための植樹を行う。

 廃線区間は約5キロだが、今回は一部を一般道へ迂回(うかい)し、タクシーを利用するため、歩く廃線部分は約2キロという。

 ツアーを企画する同鉄道営業企画課では、「ふだんは入れない所に入って、見たことのない景色を見られるのが魅力。シニア層を中心にリピーターも多い」と話している。午前9時に桐生駅を出発し、午後5時過ぎに同駅に戻る行程で、旅行代金は大人5500円、小学生(3年生以上、単独参加不可)4000円。問い合わせは(電)0277・73・2110の同鉄道まで。

このニュースの写真

  • わたらせ渓谷鉄道、10月6日に「廃線ツアー」 群馬

関連ニュース

【鉄道ファン必見】新幹線を間近に…旧ホームを改装した軽井沢駅構内のカフェが活況 G7交通相会合でも信州ワインの魅力発信

「ライフ」のランキング