産経ニュース

【解答乱麻】学力低下を招く教育界の迷信 TOSS代表・向山洋一

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【解答乱麻】
学力低下を招く教育界の迷信 TOSS代表・向山洋一

 繰り返し書いてきたことだが、宿題で学力がつくというのは迷信である。

 「宿題を出してください」という保護者は多い。教師は、毎日のように漢字ドリルや計算ドリルを宿題にする。教師は毎朝、宿題ノートを点検して印を押す。教師にとって実に楽な仕事で、保護者にも評判がいい。ところが、この方法では漢字・計算の力はつかない。漢字・計算の学力は、授業でつけるのである。それは教師の仕事だ。

 次に、授業中にプリントで学習する教師のクラスも学力は低い。多くのプリントは粗悪品だ。ミスも多い。しかも思いつき程度の内容がほとんどだ。

 一番すぐれた教材は、教科書だ。法律で教科書を使用することが義務づけられている。かつて教科書を使わなかった教師たちが懲戒免職になった。最高裁の判例(伝習館訴訟判決)でも認められている。

 子供の算数のノートを点検すると良い。教科書の全ての問題を書いているなら安心だ。ノートがゆったりとていねいなら文句なしにすばらしい教師だ。9月で算数ノートは3冊目ぐらいになっているはずである。

続きを読む

関連ニュース

【解答乱麻】五輪開会式「苗木」演出に込めたアマゾンの国の環境への思い 「漢検」代表理事会長・高坂節三

「ライフ」のランキング