産経ニュース

【大学ナビ】合格へクリック 受験科目登録は慎重に

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【大学ナビ】
合格へクリック 受験科目登録は慎重に

 平成29年度大学入試センター試験の受験案内配布が始まった。出願期間は、27日から10月7日までなので、早めに準備を進めたい。現役生は高校内での提出期間がさらに早いので注意が必要。29年度は前年度からの大きな変更点はないが、受験案内をよく読み込み、出願や受験方法についてきちんと理解しておくことが大切だ。

 とくに志願票の記入で受験科目数を登録する「地理・歴史、公民」と、科目選択方法を登録する「理科」は注意が必要だ。登録を間違えると、希望する科目が受験できなくなったり、受験したい大学に出願できなくなったりする。重ねての注意になるが、受験案内をよく読み込んで理解したうえで細心の注意を払って志願票を記入する。志願票は確認はがきや受験票が手元に届いてから照合するときに必要になるので、必ずコピーを取っておく。志願票の記入や検定料の振り込みなどの準備は早めに済ませておこう。

 出願と並行してセンター試験対策も進めたい。駿台予備学校広報部の酒井絢香さんは「センター試験で高得点を狙うためには、問題に慣れるということはもちろん、時間配分を意識して、問題を解く順番の方針を立てることが重要になってくる」と話す。

 試験本番を意識するためにも今後行われるセンター試験型の模試を活用したい。正確に自己採点し、間違ったところは完全に克服できるよう、復習も怠らず行う。(データ提供・駿台予備学校)《次回は10月19日の掲載予定》

「ライフ」のランキング