産経ニュース

【料理と酒】コック・オ・ヴァン 鶏肉の赤ワイン煮

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【料理と酒】
コック・オ・ヴァン 鶏肉の赤ワイン煮

じっくり煮るだけの簡単レシピ じっくり煮るだけの簡単レシピ

 フランス・ブルゴーニュ地方の伝統的な家庭料理、鶏肉の赤ワイン煮コック・オ・ヴァン(Coq au Vin)です。基本的には鶏肉を赤ワインでじっくりと煮るだけなので、レシピは難しいことはありません。雄鶏で作るのが本来ですが、日本では鶏肉は雄雌の区別なく売られています。卵を取るためのニワトリは鑑別師が仕分けをしますが、食肉用のニワトリは区別せずに育てるためです。コクを出すためにベーコンを入れました。煮込み料理ですから一晩置いて、再び火を入れるとより美味しく仕上がります。合わせるのは、同じブルゴーニュ、コート・ド・ニュイ地区のジュヴレ・シャンベルタン(Gevrey-Chambertin)の赤ワインです。あのナポレオンが愛したと言われる、ピノ・ノワールを使ったパワフルで力強いワイン。お祝いイベントの時に、このマリアージュを楽しむのはいかがでしょうか。(速水裕樹)

【材料】2人分

鶏もも肉…2枚

赤ワイン…500cc

小麦粉…大さじ1

バター…8g

グレープシードオイル…大さじ1

ニンニク…1片

タマネギ…1個

ニンジン…1本

厚切りベーコン…150g

ローレル…1枚

ローズマリー…適量

マッシュルーム…1パック

【作り方】

1.鶏肉の皮側に何か所かフォークを刺して、穴をあけるようにする。塩、コショウをしてボウルに入れる。赤ワイン200ccを注いで、1時間置く

2.バットに鶏肉を広げて、小麦粉を振る。フライパンにバターを入れ、鶏肉を皮側から焼く。残った赤ワインのつけ汁は捨てない。焦げ目が付くほどになったら、ひっくり返し反対側も焼く

3.鍋にグレープシードオイルをひいて、潰したニンニク、ざく切りにしたタマネギ、ニンジンを入れて炒める。さらに拍子切りにした厚切りベーコンも入れてよく炒める

4.(3)に焼いた鶏肉を入れ、(2)の赤ワインのつけ汁を入れる。新しく赤ワイン300ccも加え、ローレル、ローズマリー、半分に切ったマッシュルームを入れて、とろ火で1時間半煮る

5.器に盛り付けて、出来上がり

【関連ニュース】

【オススメのお酒はこちら!】

「ライフ」のランキング