産経ニュース

宮内庁長官に次長の山本信一氏が就任へ 次長に西村泰彦元警視総監

ライフ ライフ

記事詳細

更新


宮内庁長官に次長の山本信一氏が就任へ 次長に西村泰彦元警視総監

 宮内庁の風岡典之長官(70)が退任し、後任に次長の山本信一郎氏(66)が就任する人事が固まったことが15日、分かった。山本次長の後任には、内閣危機管理監の西村泰彦氏(61)が充てられる見通し。近く閣議で正式決定する。

 山本氏は京都大卒で、昭和48年に自治省(現総務省)に入省。内閣府事務次官、消防試験研究センター理事長などを経て、平成24年6月に次長に就任した。西村氏は東京大卒。警察庁警備局長や警視総監などを経て、26年2月から内閣危機管理監。

 風岡氏は17年4月に宮内庁次長、24年6月から長官を務めた。天皇、皇后両陛下のパラオ、フィリピンでの戦没者ご慰霊を実現させ、「生前退位」の意向を強くにじませた天皇陛下のお気持ちご表明にも対応した。宮内庁長官は70歳の節目で勇退するのが慣例。

「ライフ」のランキング