産経ニュース

O157で女性2人死亡 都内と千葉の老人ホーム、同じ会社が給食提供

ライフ ライフ

記事詳細

更新


O157で女性2人死亡 都内と千葉の老人ホーム、同じ会社が給食提供

 東京都は1日、羽村市の有料老人ホーム「グリーン東京」で、腸管出血性大腸菌O157による集団食中毒が発生し、82歳の女性が死亡したと発表した。また、千葉県は同日、O157の集団感染が発生していた同県市川市の老人ホーム「ウエルピア市川」で重症で入院していた97歳の女性が死亡したと発表。いずれも同じ給食会社が食事を提供していた。

 都によると、食事を提供していたのは、ホームを運営するSOMPOケアメッセージの子会社「シーケーフーヅ」(本社・岡山市)。製造元から仕入れた食事をホーム内の調理室で再加熱するなどして提供していた。

 羽村市の施設では8月27~30日、入居者132人のうち、死亡した82歳女性を含む71~99歳の男女計23人が下痢や発熱などの症状を訴えた。患者8人からO157を検出した。1日現在12人が入院している。

「ライフ」のランキング