産経ニュース

【相模原19人刺殺】厚労省、防犯チェックリスト作成へ 塩崎恭久厚労相は精神科クリニック視察

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【相模原19人刺殺】
厚労省、防犯チェックリスト作成へ 塩崎恭久厚労相は精神科クリニック視察

 相模原市の障害者施設で19人が刺殺された事件を受け、厚生労働省は30日、全国の社会福祉施設を対象に、防犯体制を自己点検できるチェックリストを作成する方針を固めた。同日行われた精神科医療や自治体などの専門家からなる検証チームの要望を受けたもので、「できるだけ早急に作成したい」(厚労省)という。

 検証チームの会合では、相模原市の刺殺事件で逮捕された元職員の植松聖(さとし)容疑者(26)が犯行の約5カ月前、衆院議長公邸に持参した障害者に危害を加えるとする手紙の内容が、植松容疑者が措置入院となった病院のカルテに書き写されていたことも明らかになった。病院や施設で共有されていたかは関係者の認識に食い違いがあるという。

 一方、塩崎恭久厚労相は同日、東京都内の精神科クリニックを視察し、措置入院患者の退院後の継続支援について意見交換。「患者の自立に向けた医療や複合的な仕組みは制度化されていない。取り入れられるものは再発防止策に取り入れていきたい」と述べた。

「ライフ」のランキング