産経ニュース

【節約家計簿】葬儀保険でしっかり「終活」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【節約家計簿】
葬儀保険でしっかり「終活」

 お盆にお墓参りをされる方は多いでしょう。墓前でご先祖さまに手を合わせると、懐かしい記憶とともに、この先に訪れる自分自身の人生の締めくくりを思い描くこともあるかもしれません。「終活」という言葉も定着した感がありますね。元気なうちに、自分はどこのお墓に眠りたいのか、そのお墓は誰が管理するのかを決めておくことも必要でしょう。

 さらには、介護が必要になった場合の住み替えプラン、終末期が近づいたときの延命措置の可否や相続など人生の身じまいにまつわることに思いをはせなければなりません。

 今回は葬儀費用について考えてみましょう。亡くなった方の預貯金は原則として、相続人が決まるまで引き出せません。一方で、葬儀にはまとまったお金が必要となります。日本消費者協会の調査(平成26年実施)によると、葬儀費用は平均で188万9千円かかるそうです。この金額には、お葬式代のほか、お寺への支払いや、お通夜の会食代なども含まれています。高額なので、現金が不足しないか不安になりますね。

続きを読む

「ライフ」のランキング