産経ニュース

【生前退位】天皇陛下のお気持ち、ビデオメッセージで表明へ 8日の午後で最終調整

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【生前退位】
天皇陛下のお気持ち、ビデオメッセージで表明へ 8日の午後で最終調整

 天皇陛下の「生前退位」をめぐり、陛下ご自身がお気持ちを表明される方法について、宮内庁は、ビデオメッセージによって国民に示す方向で調整していることが4日、同庁関係者への取材で分かった。日時については8日の午後を軸に最終的な調整を進めている。

 陛下が映像を通じて気持ちを示すのは、東日本大震災の発生から5日後の平成23年3月にビデオメッセージを発されて以来2回目となる。

 収録の際には、陛下が事前に宮内庁幹部と協議を重ね、用意した文書を読み上げられる形になる。

 憲法を踏まえ、退位を明言する形にはならないが、象徴天皇としての今後の公務への向き合い方などについて、思いを語られるとみられる。

 生前退位をめぐる法整備の動きが7月に表面化してから国民の関心が高まっており、誤解のないように自らの言葉で真意を伝えられるビデオメッセージを選択されたとみられる。

続きを読む

関連ニュース

【生前退位】国民的議論の深化望まれ 天皇陛下、早期公表をご決断

「ライフ」のランキング