産経ニュース

パキパキ、サクサク、パリッ… おいしさの秘密は食べるときの「音」にあり

ライフ ライフ

記事詳細

更新


パキパキ、サクサク、パリッ… おいしさの秘密は食べるときの「音」にあり

消音装置を使い気導音と骨導音を遮断した状況で、パキシエルの「おいしさ」の変化について実験が行われた=横浜市保土ケ谷区の横浜国立大学 消音装置を使い気導音と骨導音を遮断した状況で、パキシエルの「おいしさ」の変化について実験が行われた=横浜市保土ケ谷区の横浜国立大学

 パキパキ、サクサク-。食べる際に生じる「咀嚼(そしゃく)音」にこだわった食品が人気だ。アイスクリーム、ウインナー、スナック菓子。音がおいしさの重要な要素であることも研究で明らかになり、ロングセラーを生む秘訣(ひけつ)ともいえそうだ。(玉崎栄次)

                   

 ◆売り上げ3・8倍に

 大手菓子メーカー「森永製菓」(東京都港区)は平成25年、チョコレートアイスバー「パキシエル」を発売。アイスをチョコで包み込んだ製品で、バー先端のチョコは厚さ7ミリ(先端部以外は2ミリ)。かむと「パキパキ」という音を立ててチョコが割れる。

 パキシエルの前身商品の売れ行きが伸び悩み、他社商品との差別化のため目を付けたのが音だった。同社冷菓マーケティング部の山本愛さんは「絶妙な歯応えと音を実現するため、コーティングするチョコの厚さを変えながら試作を重ねた」と説明する。

続きを読む

このニュースの写真

  • パキパキ、サクサク、パリッ… おいしさの秘密は食べるときの「音」にあり

「ライフ」のランキング