産経ニュース

第14回国民の自衛官に10人2部隊 津波の教訓伝え続ける/南西地域の領空侵犯監視

ライフ ライフ

記事詳細

更新


第14回国民の自衛官に10人2部隊 津波の教訓伝え続ける/南西地域の領空侵犯監視

 災害派遣や国際貢献などで著しい功績のあった自衛官を顕彰する「第14回国民の自衛官」(フジサンケイグループ主催、産経新聞社主管、防衛省協力)の選考委員会が13日、東京・大手町の産経新聞社で開かれた。

 選考会では、陸、海、空それぞれの専門分野で功績のあった自衛官や部隊が推薦され、自己犠牲の精神での人命救助や、社会との絆を強める活動、自衛官としての努力や成果などが重視された。東日本大震災で妻や長女ら家族4人が犠牲となり、津波の教訓を伝える語り部のボランティア活動を続ける自衛官や、海中の不発弾処理を約23年間、無事故で実施してきた自衛官、南西地域の領空侵犯をレーダー監視する航空隊など10人2部隊を選出した。

 表彰式は10月12日、東京都新宿区のホテルグランドヒル市ケ谷で行われる。受章自衛官、部隊は次の通り。

 【陸上自衛隊】施設学校(茨城・勝田)岡崎倫明3等陸佐(53)▽普通科教導連隊(静岡・滝ケ原)小城健一1等陸曹(40)▽第50普通科連隊(高知・高知)八木亜生都2等陸曹(25)▽第52普通科連隊(北海道・真駒内)片山志保即応予備2等陸曹(38)▽第6施設大隊(山形・神町)佐々木清和1等陸尉(49)▽元第5対戦車ヘリコプター隊(三重・明野)前田陽一元3等陸佐(54)▽富士教導団特科教導隊(静岡・富士)山崎隼人3等陸曹(24)、山崎侑子3等陸曹(23)▽第8通信大隊陸士会(熊本・北熊本)

 【海上自衛隊】横須賀警備隊本部(神奈川・横須賀)●川好夫海曹長(48)

 【航空自衛隊】救難教育隊(愛知・小牧)藤木信吾准空尉(53)▽南西航空混成団南西航空警戒管制隊(沖縄・那覇)

                   ◇

 協  賛=一般社団法人日本防衛装備工業会、防衛懇話会、タカラベルモント、青山メインランド

 特別協賛=航空新聞社

 選考委員=志方俊之・帝京大教授▽井上和彦・ジャーナリスト▽野津研二・一般社団法人日本防衛装備工業会専務理事▽石井聡・産経新聞社論説委員長▽乾正人・産経新聞社編集局長▽ 伊藤富博・産経新聞社事業本部長

●=魚へんに生

「ライフ」のランキング