産経ニュース

「プログラミング学習」で鍛える論理的思考 文科省が小学生から必修化検討 民間教室も人気

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「プログラミング学習」で鍛える論理的思考 文科省が小学生から必修化検討 民間教室も人気

「キッズプログラミング倶楽部」で、スクラッチを使ったプログラミングに挑戦する子供たち=東京都千代田区の科学技術館パソコン教室 「キッズプログラミング倶楽部」で、スクラッチを使ったプログラミングに挑戦する子供たち=東京都千代田区の科学技術館パソコン教室

 コンピューターを動かすためのプログラムを作る「プログラミング学習」が注目されている。文部科学省は4月、小学校におけるプログラミング教育の必修化を検討すると発表した。技術だけでなく、論理的な思考力などこれからを生きる子供たちに必要な力を養うことにつながると民間の教室も盛況だ。(戸谷真美)

                   

 ◆ブロックで指令

 5月下旬の日曜日。東京都千代田区にある科学技術館のパソコン教室で、小中学生向けの「キッズプログラミング倶楽部」が開かれていた。午前の初級クラスは、小学生や保護者ら約20人が参加。「好きなキャラクターを作って、いろんな図形を描かせてみましょう」。男性講師の指示で子供たちは、マウスの操作を開始。思い思いのキャラクターを画面上に描き、そのキャラクターを動かす指令(プログラム)を入力した。

 「50歩動かす」「90度回す」…。指令が書かれた画面上のブロックをマウスで動かして組み合わせると、キャラクターが図形を描く。使っているのは、米マサチューセッツ工科大メディアラボが開発した教育用プログラミングソフト「スクラッチ」だ。簡単なマウスの操作でゲームやアニメーションが作れる。

このニュースの写真

  • 「プログラミング学習」で鍛える論理的思考 文科省が小学生から必修化検討 民間教室も人気

「ライフ」のランキング