産経ニュース

【快適生活学】男性のシャンプー 種類が増えて仕上がりも自在に

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【快適生活学】
男性のシャンプー 種類が増えて仕上がりも自在に

 日々の洗髪で欠かせないのがシャンプー。家族だと同じものを皆で一緒に使うことがあるかもしれませんが、最近では男性で自分専用のシャンプーを選ぶ人も増えています。おしゃれに敏感な20代をはじめ、髪質の変化が気になり始める30~40代を中心に広がっています。

 男性向けのシャンプーは一般的なタイプと比べてどこが違うのでしょうか。

 大きな特徴は、頭皮の皮脂に着目している点です。男性は女性と違い、頭皮の皮脂量が多い傾向があります。花王が調べたところ、夏場の皮脂は、男性が女性の約1・4倍に達することが分かりました。男性向けはこうした頭皮や毛穴の皮脂汚れにも効果的です。一般的なタイプでべたつきなどを感じる人は、男性向けを試してみるのも良いでしょう。

 頭皮洗浄に加えて、最近では「髪のボリュームが出ない」「髪がまとまらない」など、仕上がりに対するさまざまな悩みに応えて作られたものも出ています。例えば、ボリュームを出したい人のニーズに合わせたものは、男性の毛髪が年齢とともに細くなることに着目しています。洗うだけで根元から立ち上げて、ヘアスタイルがふんわりと厚みのある印象になるタイプのシャンプーを選ぶと、より効果的といえるでしょう。

 花王の調べによると、太くて硬めの髪質で、毛量も多めの男性では、約9割の人がサイドのふくらみを気にしていることも分かっています。洗うと根元から柔らかくなり、寝ぐせがつきにくくなるタイプもあるのでお薦めです。

 ヘアスタイルにも気遣って、自分の好みに合ったシャンプーを見つけてみてはいかがでしょうか。(花王 生活者コミュニケーションセンター)=次回は5月12日掲載予定

「ライフ」のランキング