産経ニュース

【編集者のおすすめ】危機に立たされる習近平政権、軍事的暴発の危険性は有無は? 宮崎正弘著『「中国大恐慌」以後の世界と日本』

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【編集者のおすすめ】
危機に立たされる習近平政権、軍事的暴発の危険性は有無は? 宮崎正弘著『「中国大恐慌」以後の世界と日本』

「中国大恐慌」以後の世界と日本 「中国大恐慌」以後の世界と日本

『「中国大恐慌」以後の世界と日本 各国に広まるチャイナショックの現実と今後』

 3月31日の米中会談では、習近平主席が米国の「航行の自由」作戦を非難し、台湾問題では「一つの中国」の原則を守ることなど、強硬姿勢に終始しました。本書では、各国における中国の影響力の変化を取材した著者が、ここ最近の習近平の態度の裏に大きな焦燥感があると喝破しています。その理由は経済失速とともに、各国で中国離れが急速に進んでいることです。

 台湾の1月の総統選挙では民進党が大勝しましたが、その波が香港に流入している状況を現地リポート。香港大学では次期学長人事において無理やり親中派が選ばれ、これに不満を抱いた学生と学校側で乱闘騒ぎになった事件などを取り上げ、香港で再び嫌中感情が高まっていると述べています。

「ライフ」のランキング