産経ニュース

「不倫や虚偽を擁護」と批判殺到 日清食品、オバカ大学新CM中止し謝罪 自虐ネタ裏目

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「不倫や虚偽を擁護」と批判殺到 日清食品、オバカ大学新CM中止し謝罪 自虐ネタ裏目

カップヌードルのCMに関するお詫び(日清食品ホームページより) カップヌードルのCMに関するお詫び(日清食品ホームページより)

 日清食品は、3月30日から始めたカップヌードルの新CMの放送を中止する、と発表した。同社は公式サイトで「不快な思いを感じさせる表現があった」とする謝罪文を7日付で掲載した。

 新CMは「OBAKA,s UNIVERSITY」シリーズの第1弾で、タレントの矢口真里さん、音楽家の新垣隆さん、歌手の小林幸子さんらを起用。3月30日から8日間、放送されるなどした。

 不倫スキャンダルで騒動になった矢口さんのシーンでは、自身の二股になぞらえて「二兎を追う者は一兎をも得ず」と“自虐ネタ”を披露。作曲のゴーストライターだったことを明かした新垣さんは、両耳が聞こえないとされた佐村河内守氏に似せた学生の背後から二人羽織のようにしてピアノを弾く姿を映し出し、自らのスキャンダルをネタ化した形だ。

 これに対し、視聴者らから「不倫や虚偽を擁護している」など疑問の声が寄せられた。

「ライフ」のランキング