産経ニュース

珍しい絽や紗のストール、三越でデビュー販売 新潟・五泉の老舗織物会社「横正機業場」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


珍しい絽や紗のストール、三越でデビュー販売 新潟・五泉の老舗織物会社「横正機業場」

三越日本橋の店頭に並ぶ「絽紗」のストール=東京都中央区日本橋室町 三越日本橋の店頭に並ぶ「絽紗」のストール=東京都中央区日本橋室町

 絹織物の一種、絽(ろ)や紗(しゃ)を使った珍しいストールが、日本橋三越(東京都中央区)で期間限定で販売されている。開発したのは新潟県五泉市内の老舗繊維会社「横正機業場」(よこしょうきぎょうじょう)。同社はこれまで絹織物を着物や染め物のメーカーに納品してきた。初めて消費者向けに染織業者らと提携して製作したストールが三越のバイヤーの目に留まり、今回のデビューにつながった。同社は「世界最高級のブランド品にも負けない」として、今後も継続的に販売したいという。

 関東経済産業局は、地方繊維メーカーを応援する「絹の道プロジェクト」を実施している。2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、絹織物産地や事業者、絹関連施設が連携し(1)高付加価値商品・ブランドの創出(2)国内外への販路開拓(3)絹を中心とした広域観光ルート-の開発・PRが目的だ。

 横正機業場は明治33年創業の1世紀を超す老舗企業。絽や紗のほか、羽二重、塩瀬など着物用の絹織物を製造してきた。

 着物の需要は頭打ちのことから、新たな市場を目指し、洋品にターゲットを定め染織会社などを回ったが、なかなか売り込みできなかった。

「ライフ」のランキング